作品紹介

緊縛の森

けしてのぞいてはいけない。そこから、戻ってこられなくなるから――。恐ろしいのは闇に住む者? それとも人の心? 妖しくも美しい、淫らだけど怖い! “魔”と“人”の境界をさまよう男女をエロティックに描いた耽美的ホラーシリーズ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あたしの欲しいもの―緊縛の森シリーズ番外編2011/11/07

  • 日野裕太郎
  • 伊藤倭人

余韻に耐える藍子を抱きしめ、篤志はいとしげにキスを求めてきた――。自分を輪姦したきれいな顔立ちの男・篤志の愛人になった藍子。だが、彼女が本 当に愛していたのは、篤志と一緒に自分を犯...

詳細を見る
あたしの欲しいもの―緊縛の森シリーズ番外編

遊戯にはぜる淡い桃肌―緊縛の森シリーズ42011/11/07

  • 日野裕太郎
  • 伊藤倭人

小学6年生の小太郎の生家は、山奥の神社。両親と姉が交通事故で他界したあと、神社を継いだ兄夫婦を小太郎は親のように慕っていた。夏休みのある 日、偶然、立ち入り禁止の“聖域”に入ってし...

詳細を見る
遊戯にはぜる淡い桃肌―緊縛の森シリーズ4

夜に誘うもの―緊縛の森シリーズ32011/11/07

  • 日野裕太郎
  • 伊藤倭人

「みんな気持ちいいっていうよ。吸われながらやられると、たまんないんだってさ」。仕事の傍ら、亡父の親友である笠原神父を手伝って炊き出しのボラ ンティアをしている雪。ひとりで無人のビル...

詳細を見る
夜に誘うもの―緊縛の森シリーズ3

雨隠しの美し雫―緊縛の森シリーズ22011/11/07

  • 日野裕太郎
  • 伊藤倭人

両親が営む喫茶店を手伝う和樹は、幼い頃から不思議な力を持っていた。彼には、この世のものではない老婆たちの姿が見えるのだ。彼にとって老婆たち は、“ばあちゃんたち”と呼ぶ、ごく身近な...

詳細を見る
雨隠しの美し雫―緊縛の森シリーズ2

からすばのゆうずつ―緊縛の森シリーズ12011/11/07

  • 日野裕太郎
  • 伊藤倭人

天狗を祀る村に住む祖父母の家を訪ね、百年に一度しか開かれないという秘密の祭に紛れ込んでしまった一志。窮地に立たされた彼を救ってくれたのは、 里帰りで村に戻って来たという無邪気な少女...

詳細を見る
からすばのゆうずつ―緊縛の森シリーズ1
publishinglinkをフォローしましょう